2018年07月19日

ブラインド・リニューアルモデル・レビュー TOSO篇

暑さ真っ盛りの今日このごろですが、
それに先駆けて大手各メーカーは
住宅用ブラインドについて改良を重ね
リニューアル(モデルチェンジ)を行っています。

TOSOでは、住宅用汎用型アルミ製ブラインドの内、
ブラインド昇降用のコードがハネ回転用ポールの中を通っている
すっきりとしたタイプの操作方式について
操作の仕組みを変更しました。

180719-1.jpg

これまで同社のブラインドでは
回転用ポールにコードのストッパーが組込まれた
「マルチポール式」でしたので
ポールの下端(グリップ)を下に引いて
ブラインドを降ろす操作方式でしたが

新モデルでは、他メーカーと同様の
「ワンポール式」に変更となりました。
ブラインドを上げ下げする際、
ポールではなくコード自体を引っ張って昇降させるので、
ポールを引っ張らない仕組みとなりました。

180719-2.jpg


この大幅なモデルチェンジに合わせて
長らく続いた「ニューセラミー」というブランドを廃止し
「ベネアル」というNEWシリーズに変更となりました。

同時に、ブラインドの色バリエーションの
ラインナップが変更となりました。
通常色と同じ価格(加算価格なし)で選べる
遮熱タイプや木目調カラーが増色となっています。

ただひとつ残念なのは、この改色の結果、
スリムはね巾(15ミリ)モデルのブラインド
「ベネアル15」シリーズでは
選べる色が大幅に減ってしまいました。

同社は過去、スリムはね巾ブラインドを
他メーカーに先駆けて登場させた歴史があるだけに
スリムタイプの縮小は少しさみしい感じもします。

下の写真は新作発表展示会のときのものです。
色をたのしむ「カラーミックス」作成例での展示です。

180719-3.jpg


しかしながら、カラーミックスタイプ作成について
同社のカタログにはどこにも記載が無いので、
裏メニューみたいな扱いのようです。

ちなみに同社HPでは
ウッドブラインドのカラーミックス作成については
カラーシミュレーションができるコーナーがありますので、
このたび発売の新アルミブラインド「ベネアル」シリーズでも
今後同じようなシミュレーションが
できるようになるとさらに便利になると思われます。

こちらもご参考に。
メーカーHP:
http://www.toso.co.jp/products/iblind/index.html

posted by いんてりあ蒼樹舘 at 20:10| 製品紹介